スポンサーリンク

趣味の話です。

MC BATTLE(Freestyle MC BATTLE・MCバトル・フリースタイルラップ)

三年くらい前からの比較的新しい趣味なんですが、僕はMCバトルが大好きです。と言っても見る専門で、DVDやyoutubeなどで楽しむ現場童貞(バトルのあるクラブなどの会場に足を運んだことがない)なんですが。

もともとヒップホップへの興味は薄く、中学生の頃に「Dragon Ash」や彼らとフィーチャリングしてた「ラッパ我リヤ」「スケボーキング」のほか「RIP SLYME」「KICK THE CAN CREW」なんかをさらっと聞いた程度で、思春期を深めるに連れて「NUMBER GIRL」や「SUPERCAR」「くるり」などの邦楽バンドに傾倒していったので、ヒップホップカルチャーとはほとんど接点がありませんでした。

が、数年前に放送されたBSスカパー「BAZOOKA!!!」内の企画、「高校生RAP選手権」を見たことから、MCバトルに大ハマりしまして。

そもそも MC BATTLE とは?

エミネム主演の「8マイル」をご存知の方には馴染みがあると思いますが、ラッパーが、ラッパーに対して即興でディスをかまし合うことで、 俺のほうがスゲーだろ? と自己顕示すると共に、会場に足を運ぶようなコアなファン層からプロップスを得る(ラッパーとして知名度を上げる・支持を得る)ことを目的にした戦いが“MCバトル”です。

こういったバトルをパッケージして、日々様々な大会が開催されています。

主な大会(現在は開催されていないものを含む)

  • 戦極MC BATTLE(戦極MCバトル 主催:MC正社員)
  • THE 罵倒(主催:CASTLE RECORDS)
  • ENTER MC BATTLE(主催:韻踏合組合主催)
  • ULTIMATE MC BATTLE(主催:ライブラレコード)
  • 鎖UMB(KING OF KINGS -FINAL UMB- 主催:9SARI GROUP)
  • B-BOY PARK MC BATTLE
  • ADRENALINE MC BATTLE
  • BAZOOKA!!!高校生RAP選手権(主催:BSスカパー「BAZOOKA!!!」)
  • SCHOOL OF RAP U20 MC BATTLE

MCバトルの面白さ・醍醐味って?

僕が感じているMCバトルの面白さは、「人間性と人間性がぶつかり合う」ことで生まれるドラマと、その熱量の圧倒的な高さです。

バトルを見始めた最初こそ、個人間で生まれるビートへのアプローチの差を音楽的な意味で楽しんだり、相手がディスった内容に対して即興で韻を交えてディスり返すという、「振って・ボケる」大喜利的な側面を楽しんでいたんですが、今では、ラッパーという人と人が本気でぶつかり、時に跳ね返り、ときに混じり合うことで垣間見える「物語」こそを楽しんでいるような気がします。

僕の中では、それこそ「小説を読む」とか「映画を見る」ことに限りなく近い趣味かもしれません。それでも、なんと言うのか、偶然相対した二人が「即興」でドラマを生むという点で、小説や映画とは当然なんですが別のレイヤーの物語になりますね。

好きなMC、最強のMC、おすすめのMC BATTLE、リリックとパンチライン

それこそ一生をかけて好みの音楽が変わっていくように、好みのMCも時間と共に変わりはしますが、色褪せ無い格好よさを持っているMCのなかで、現在もバトルシーンに顔を出しているMCに限って動画付きで紹介します。

本当はMCバトルのDVDの中から他に紹介したいバトルやMCもいて、youtubeに動画が上がったりもしているのですが、公式でアップされた動画以外の紹介はここでは控えさせていただきます。

晋平太

説明不要のキングオブフリースタイル。異次元ですね。ダサいってディスられることも多いですが、そういうダサさもかっこよさに変える”フリースタイルの変態(by鎮座DOPENESS)”

戦極MC BATTLE 第五章(13.1 .20) 晋平太 vsDOTAMA@BEST BOUTその2 – YouTube

オーケー!俺は田舎顔 だけどお前らは味方だろ?

ご苦労さん頑張ったお疲れちゃん みんな思ってるよ でもそんな状態になってもマイク持てるのって僕だけじゃん?

R指定

こちらも説明不要、MCバトルの最高峰「UMB」で前人未到の三連覇を達成した王者。圧巻の即興。ただ、今までに鳥肌の立つフリースタイルをかましすぎたせいで、ヤバいラップをしても、常に自身の過去の超ヤバいバースと比べられてしまうのでかわいそうだなと思います。いくらヤバいMCでも、ずっとバトルでやってくってのは相当きついことなんだろうなっていうのを、彼を見てると感じます。バトルはあくまで手段に留めたほうがいいのかなー?という。

ADRENALINE 2014 / R指定 vs D.D.S – YouTube

ブラック企業ライブラレコード 馬車馬働き雀の涙 寒い懐に薄手のカーディガン だからこの賞金譲れはしないな

戦極MC BATTLE 第8章(14.1 .26) オロカモノポテチ vsR指定 @BEST BOUTその2 – YouTube

悪かったな上から目線 だって俺 梅田レペゼン

サブカルもどき なりきりモテキ しけったポテチ 気の抜けたペプシ 気のふれたMC

鎮座DOPENESS

MCバトル最強説がまことしやかに噂される彼。韻とかどうこうじゃなく、とにかくすんごいグルーヴでフリースタイルをかまします。彼のフォロワーが出てこないのは、彼のスタイルが唯一無二な証拠ですよね。カリスマです。

戦極MC BATTLE 第六章(13.4 .28)黄猿 vs 鎮座DOPENESS @BEST BOUTその1 – YouTube

輪入道

初見ではその迫力とバイブスに注目しがちだけど、実際はかなりのリリシストで、言葉の使い方に他のMCにはない独自のセンスを感じます。韻踏むために適当なことは絶対言わないタイプですね。そういうところでめちゃくちゃ好感のもてるMCです。

THE 罵倒 2012 GRAND CHAMPIONSHIP

あるぜ負けん気 言葉アレンジ することなくTK da 黒縁 叩き割る火炎瓶

GIL

一度聞いたら忘れられないフロー。福島出身らしいんですが、たぶん福島の訛りがいい感じにフローに乗っかってるんじゃないかなーと。バトル中の佇まいも雰囲気出まくりっす。

TSUWAMONO ガッティ VS GIL – YouTube

お前が通り魔か だったらガッティ軽く狩ってやる 俺が殺し屋だ

つまりはマイク持ったアサシン 俺が勝利の美酒飲み干して見る朝日

ガッティ

首の触れるフリースタイル代表。通る声質とエグいくらいの音のハメ方。音楽的にすげー好きです。

兵MC-BATTLEvol1ベストバウト準決勝GIL VS ガッティ – YouTube

俺はJAPレペゼン 茨城じゃねぇ 全国日本全土 この場盛り上げる俺がレジェンド

戦極MC BATTLE 第九章(14.4 .13)  ガッティvsDOTAMA @BEST BOUTその1 – YouTube

どこがメッカ 今日ここ渋谷クラブゲームがメッカ だからこそこんなとこで “止マッテタマッカ” 負けてられっか

TK da 黒縁

フリースタイルで勝つことに重きを置いていて、決して勝つためにフリースタイルをしていない感じが最高に格好いいです。対戦相手をリスペクトしてバトルしてるのが分かります。フリースタイルダンジョン惜しかったー!

THE 罵倒 2012 GRAND CHAMPIONSHIP VS TK da 黒縁

トリガーを引く準備ならできてる でもそれは中指じゃねぇそれに人差し指をプラスする

呂布カルマ

鎮座DOPENESSがフローで唯一無二と言うなら、呂布カルマはそのライムセンスが唯一無二って感じですね。言葉の扱い方に相当なプライドを持っているのが、バトルを通じて伝わります。大会で成績を残してばっちりプロップスを得たので、そろそろバトルで見れなくなりそう。音源も相当かっこいい。いま一番熱いんじゃないですか?

THE罵倒2013 (池袋予選) 【SIMON JAP vs 呂布カルマ】 – YouTube

おっさんに往生際をレクチャー どけ呂布カルマのお通りだ

やめどき間違えたおっさんラッパーがキャンキャン吠えて 俺に何言うつもりだ

俺のライムは確実にお前を切り裂く 今日一日じゃ終わんねえくらいのダメージをお前に残す

戦極MC BATTLE 第12章(15.6 .14) ENEMY vs 呂布カルマ @BEST BOUTその1 – YouTube

これがボクシングなら有り得ねぇ 言葉のウェイトに差がありすぎる

お前ブンブン飛び回るジュニアフライ級 俺ならガードの上からでも一発でぶっ飛ばす 見たまんまスーパーヘビー級

【ENTER MC BATTLE】 “KBD vs 呂布カルマ” from『ENTER DVD VOL.9』 – YouTube

韻踏む練習努力は必要無い 俺は自分の才能を信じる努力だけを続けたらここまできた

MC☆ニガリ

とかく色々言われがちな「高校生RAP選手権」の出場者のなかで、最もバトルシーンを賑わしている若手が彼です。会場全体がハッと息を飲むようなアンサーを返すシーンを度々見かけます。誰も予想していない角度からのアンサーが得意なんでしょうね。

戦極MC BATTLE 第8章(14.1 .26) MC☆ニガリ vs ACE @BEST BOUTその4 – YouTube

クソみてぇなクロックスしか履けねぇからよ 優勝してスニーカー履いて帰るんだボケが!

ADRENALINE 2014 / mol53 vs MC☆ニガリ – YouTube

俺の地元のやつらみんなあなたのことが大好きさ だったら優勝稼ぐ交通費 そしてオファーを出すよ今日中に

ADRENALINE 2015 / MC☆ニガリ vs TKda黒ぶち – YouTube

平成は8年 形成は逆転 今日はニガリがぜってぇ tkに勝つぜ!

そのほかの著名なバトルMC

般若、MC漢、ken the 390、環ROY、FORK、CIMA、HIDADDY、チプルソ、DOTAMA、NAIKA MC、RHYME BOYA、KBD、PONY、サイプレス上野、黄猿、D.D.S、mol53、FEIDA-WAN、KOPERU、P-PONG、ふぁんく、ACE、スナフキン

まとめ

ラップ選手権や各地のMCバトルが支えになって、確実に第二次ヒップホップブームがいま来ています。今後もシーンの動きに注目です!

最後に一番好きなバトルを紹介して終わりますね。かつての仲間が過去と今をぶつけて生まれるドラマ!泣けます

戦極MC BATTLE 第五章(13.1 .20)KENTHE390 vs DEJI@BEST BOUTその3 – YouTube

Share on reddit
LINEで送る
Pocket