スポンサーリンク

「クローゼットの奥にあるんじゃない?」

先日のこと、かつての同僚が6月に結婚式を挙げるということで、普段着ることのないスーツを探していました。妻のアドバイス通りの場所で見つけたスーツに足を通すと、うん。足を通すので精一杯。履けないんだ。かつての自分はこんなに細っこいパンツを装備していたのかと。マジ?ウケる

妻の前なので、「タイトーなースーツーにねじーこーむー」と、かつて活躍した韓国人女性歌手の真似でおどけて見せたけど、心のなかでは泣いていた。大雨。やめて、濡れて余計にしまりがきつくなる。

そんなわけで運動を始めた

運動のモチベーションを上げるためにも、Fitbitっていう、オバマ元大統領も付けていることで話題になった活動量計を買って、二週間くらい3km前後のジョギングを続けてみました。

IMG 1280

「わーい、今日は何歩歩いたぞ」
「走ると心拍数ってこんなに上がるのかー」
「GPS機能で走ったコースが分かって楽しい!」

とか、うん。良いよ。いいんだけどさ。

飽 き る

ジョギングって分かってはいたけどすんごく単調なんですよね。うーん。楽しく続けられそうな運動って他にないかなー

と思って見つけたのが、「クロスミントン」です。

クロスミントンって?

IMG 1277

バドミントンとテニスを合体させたような新興スポーツです。かつてはスピードミントンと呼ばれていましたが、2016年にクロスミントンという名前に変更されました。

バドミントンよりシャトルが重く、風の強い屋外でも楽しむことが出来ます。

まー、どんなスポーツなのかは動画を見るのが手っ取り早い!まずはこちらをどうぞ。

ネットを張らずに楽しめるバドミントン。感覚で言うと、テニスでネット際のボレー合戦をしているような面白さです。

夫婦やカップルで楽しめるクロスミントン(スピードミントン)

僕の運動不足解消で始めたクロスミントンですが、単純に夫婦で楽しめるスポーツを探している方にもむちゃくちゃオススメ!おすすめな理由を10個教えます。

1. 手頃な値段で始められる

スピーダーと呼ばれるシャトルが二個と、シャトルを打ち返すラケットが二本セットになった入門用の商品が¥4,000〜¥6,000くらいで購入できます。当然Amazonや楽天で取扱っていますが、ビレッジバンガードなんかでも販売しているようです。

ビレバンの優待券を持っていたのに、Amazonで買ってしまった……。

IMG 1294

でもまあ、普通に買うならたぶんAmazonが安いです。Amazonプライム会員なら注文後翌日すぐに遊べます。かくいう僕も、翌日配送が魅力的すぎて優待券を腐らせた感じ。

2. だいたいどこでも出来る

ネットを張る必要がないので、遊ぶ場所を選びません。

アパートやマンションの駐車場だったり、車通りの少ない路上だったり、公園はもちろん、ビルの屋上、砂浜、雪山、公式で紹介されているように、どんな場所でも遊べちゃいます。まあ、後半挙げた場所で遊ぶことはかなり稀だと思いますがw

試合形式で楽しむ場合は、テニスコートを縦半分に割った広さがちょうどぴったしのサイズになります。

3. すぐに覚えられる

個人差はあると思いますが、比較的誰もがすぐに遊び慣れる競技だと思います。

特に、バドミントンやテニス経験者はすぐに感覚を掴めるはず。テニスのネット際のプレーに似てるなと個人的には思います。

4. 男女で力量の差が出ない

公式大会レベルの選手となると話しはまた違いますが、一般の人同士でプレイする分には全くレベルに差が出ません。

というのも、スピーダー(シャトル)に重みがある影響か、軽く振っただけでも力が乗りやすく、女性のスイングでもかなりの速度が出ます。

上で紹介したyoutubeの00:36あたりを見てください。女性が軽く振っているのに、かなりの速度が出ているのが分かると思います。

5. ダブルスがある

この競技はテニスやバドミントンと同じように、ダブルスルールがあります。

学生時代に割と本気でテニスやバドミントンをプレイしていた夫婦は、クロスミントンを試しに遊ぶと高確率で火が付くと思いますw

そうなると、当時を思い出して大会などを目指したくなるかもしれません。夫婦でダブルスを組んで本気でスポーツするのも悪くないでしょう。

6. 珍しい種目なので粋がれる

夫婦やカップルが公園で遊ぶスポーツと言えば、バドミントンやフリスビーなどが主流だと思います。

周りがそれらの古めかしいスポーツで遊ぶなか、ドヤ顔でクロスミントンで遊んでやりましょう。

特徴的な「ピューーン」という音も相まって、周りの視線を独占できるでしょう。

7. やろうと思えば夜でも遊べる

別売りになりますが、スピーダー(シャトル)に専用のライトを付けることで、夜間でもプレイが可能になります。とは言え、足元が暗い場合は気をつける必要があるからね。

8. 全身を使う

腕を振る運動はもちろんのこと、どちらかと言うとこの競技はフットワークをよく使います。むっちゃ動く。ので、筋力を鍛えるのに役立ちます。

9. むっちゃ汗かく

筋力が鍛えられると同時に、むっちゃ汗かくので脂肪が燃えます。

元々僕が期待していたのはここの部分。期待通りの有酸素運動です。

一度サウナスーツを着てプレイしたんですが、誇張でなく、1時間でラーメン一杯分くらいの汗が出ました。ダイエットしたい人にもおすすめ。ただし、膝は気をつけろよ!かなり足つかうから!

気になる人はサポーター付けたほうが良いよ。

10. ただただ楽しい

一番言いたかったのはこれ!鍛えられるとか痩せられるとかは続かないと意味ないから。でもこれは超楽しいンゴねぇ。

相手がいるスポーツなので単調になりにくいというのもあるし、男女で力の差が出ない(本気で遊べる)のも楽しさの一つだし、難しいルールもない、準備もいらない、どこでもできるといった遊ぶためのコストの低さも楽しさに繋がる魅力のひとつ。

めんどくさかったら続かないからね。

まとめ

クロスミントンは夫婦で生涯を通して遊べるスポーツ!すごく楽しいからみんなにも遊んでほしいなー。最近夫婦の時間を作れてないなーと思ってる運動不足気味の30代夫婦には、特におすすめしたいです。おしまい!

追伸

自分が買ったのは、記事中のリンクでも紹介した”ラケット2本・スピーダー3個・夜間用ライトの着いた「s600 2016年モデル」”というものですが、これよりも安い入門用モデルがあるみたいです。スターターセットという2017年モデルも発売しているみたいです。

ぜひお好みのセットでクロスミントン生活をスタートしてください\(^o^)/

twitterで夫婦で遊べるスポーツやゲームについて呟くこともあるので、興味の近い方はぜひフォローしてねー!ひねる(@hnl)さん | Twitter

Share on reddit
LINEで送る
Pocket