八王子市内で引越しをすることになり、以前から不満のあったインターネット回線を乗り換えることにしました。

フレッツへの不満はずばり、速度。 我が家の通信回線をUSENのサイトで速度計測してみた結果がこちら。

回線速度測定

10Mbps…?

おいフレッツさん。理論値と言えど、公式の情報では最大1Gbps出るんじゃないの?ねえ?

引越しを決める前はauひかりへの乗り換えを検討していて、詳細も調べていたのですが、急遽引越しが決まり転居先のアパートを調べたところ、残念ながらauひかりは非対応。

関連記事
【2018年】auひかり、速度・料金・キャッシュバックキャンペーンまとめ
hineru.com

「じゃあNURO光はどうなんだ?」と、調べた過程でまとめたのが、今回のページの内容です。

転居や契約期間満了で乗り換えを検討している方は、ぜひ参考にしていってください。

NURO光の特徴は、なんと言っても2Gbpsという個人向けインターネット回線としては爆速の通信速度。フレッツ光がうたう最大通信速度1Gpbs(我が家では10Mbpsしか出ない)の倍です。すげえぜ。

現在は 東京、神奈川、埼玉、千葉、茨城、群馬、栃木、東海、関西 でサービス提供中。

上記エリアでも、地域や建物によってはNURO光が対応していない場合もあります。興味のある人は 公式サイトのエリア検索 からチェックしてみましょう。

公式: 対応エリアをチェックしてみる ⇒

※ 上のページを少しスクロールしたところに、エリア検索があります。

NURO光を使うと、インターネットがもっと便利に使えます

NURO光ってなんぞや、という方に改めて説明しますと、めっっちゃくそ速いインターネット回線です。どれくらい速いかと言うと、これまでのインターネット回線(1Gbps)より、2倍も速い(2Gbps)。

よく分からない人が2倍と聞くと地味に聞こえるかもしれませんが、そういう人はウサイン・ボルト選手の脚が2倍速いと考えてください。彼の世界記録が9秒58ですから、なんと、100mを5秒切ってしまうほどの速さ。 ヤバいですね。2倍速いというのはそれくらいの衝撃です。

さらに、最近になってNURO光はそれの5倍も早いインターネット回線を発表しました。つまり、2倍の5倍で、いままでのインターネットより10倍も早いわけですが、これはウサイン・ボルト選手に換算すると(しつこい)、100mをほぼ0秒で走りきる ということになります。スタートのピストルの合図とともにゴールテープが揺れてる光景を想像してください。そんな感じです。(めちゃくちゃ速い)

このように、とにかく速いNURO光ですから、

  • 高画質の写真や映像など、大量のファイルをインターネットでやり取りする人
  • FPSや多人数参加型の通信量の多いゲームで遊ぶ人
  • 重くなりがちな海外サーバーなどで、×××な動画を楽しみたい人

などなど、インターネットをもっと便利に使いたい人にたいへんオススメです。

プランがシンプルで男らしい!おすすめは2年契約のG2V

上でも述べたように、NURO光には2Gbpsと10Gbpsのプランがあります。が、紹介しといてアレなんですが、正直10Gbpsって誰が使うの?

いやまあ、確かに今後4Kの映像配信が普及して、IoT(様々なモノがインターネットと接続し合う)が世間に浸透すれば10Gbpsが必要になるときが来るかもしれないです。でも、今じゃない。

ふつうの人が使う分には2Gbpsで十分です。十分っていうか、それでも豪華すぎるくらい。

ですから、まずは2GbpsのチョイスでOK。次にプラン内容。2Gbpsで選べるプランは2つだけ。おすすめはG2V。 2年契約のプランです。

詳しい料金プランは以下のようになります。

プラン名 月額料金 期間 違約金 キャンペーン
G2V ¥4,743 2年 ¥9,500 あり(詳細⇒)
G2 ¥7,124 ¥0 なし

表を見てもらうと分かりますが、2年継続プランは月額料金が¥2,000以上も安い。固定費でこの差額は見逃せません。また、キャッシュバックやPS4プレゼントなど、お得なキャンペーンがあるのもG2Vプランだけ。

契約更新月以外で解約した場合に¥9,500かかるのはデメリットと言えますが、我が家と同じように、引越しと同時にインターネットを契約するなら、おうちの契約更新月とインターネットの更新月が同じになるので大きな問題にはならないかと。

賃貸以外の方や、「試したものの遅かった → 解約したい → 違約金たけえ💩!」っていうイライラパターンを不安に思う方もいるかと思います。そんな方には月額料金を3ヶ月間¥500で試せる、ワンコイン体験キャンペーンがおすすめ。このキャンペーンもG2Vプランの契約が対象です。

注意:NURO光は引越し先に契約を引き継げない

気をつけたいポイントは、2年以内に引越しをする可能性がどれだけあるか ということ。

なぜなら、NURO光は引越し先に契約を引き継げません。ですから、引越しをする場合は一度NURO光を解約する必要があるのです。したがって、2年以内に引越しをする場合は、必然的に違約金を支払わねばなりません。

この点に心配がないのなら G2Vプラン が文句無しでおすすめですね。

速度と戸建て料金では他社を圧倒。本当にマンション料金は他社が有利?

NURO光と他社のサービスの速度と料金を比較しました。まずはこちらの表をご覧ください。

サービス名 通信速度 戸建て料金 マンション料金
NURO光(G2V) 2Gbps ¥4,743 ¥4,743
auひかり 1Gbps ¥5,100 ¥3,800
フレッツ光+So-net 1Gbps ¥6,700 ¥4,250
ソフトバンク光 1Gbps ¥5,200 ¥3,800

表を見てもらえれば分かる通り、速度と戸建て料金はNURO光の圧勝。戸建てに住む人は、何も考えずNURO光を選ぶのが正解。

しかし、問題は戸建て以外。マンション料金は今回比較したサービスのなかで最も割高です。でもこれには理由があります。

NURO光は、集合住宅でもネット回線を独占できる

フレッツ光やは集合住宅に弱いです。 現に我が家では1Gbpsという最大値のなかで10Mbps、つまりポテンシャルの1%の速度しか出ていない。

この理由には「マンションに敷かれたネット回線は、数戸の家で共有される」という背景があります。これはauひかりやソフトバンク光も同様です。

昔は良かったんですよ。戸毎に回線を共有しても、1戸がネットに繋ぐ機器数なんてたかが知れていました。一家に一台あるパソコンくらい。

それがいまやどうでしょう。パソコンは1人が1台所有する時代ですし、スマホやタブレットも家族の数だけネットに繋がっています。テレビを始めとした家電機器もそう。ネットに接続する機器は家に溢れかえっています。

そりゃネット回線重くもなるわ。

対してNURO光はどうか。

NURO光は、集合住宅でもネット回線を1戸で独占できるんです。 だから料金が戸建てとマンションで変わらない。

一見NURO光は割高に見えるかもしれませんが、各社の料金設定にはそういった背景があることは覚えておいたほうが良いでしょう。

8階以上の集合住宅では、回線を共有して利用料金が安くできる

回線を独占できることが強みのNURO光ですが、8階以上の集合住宅ともなると1戸ごとに回線を引くことが難しくなります。そこで、8階以上の集合住宅では回線を共有することとなるのですが、共有する分お値段もぐんと下がります。

なんと、月額¥1,900。

ちなみに7階以下の集合住宅では、独占するか共有するか、選ぶことができます。 しかし、7階以下の集合住宅で回線を共有する際は、4戸以上のエントリーが必要なのでご注意を。

基本料金にインターネットに必要なすべてのサービスが含まれている

G2Vプランの月額基本料金には、「高速無線LAN」と「ウィルス対策ソフト」が含まれています。

ウィルス対策ソフトは古くから人気のある「カスペルスキー」

カスペルスキーはマカフィーやウィルスバスターと並んで、かなり有名なセキュリティ対策ソフト。インターネットを楽しむ上で、心強い味方です。

提供されるルーターは無線接続で最大1.3Gbpsの超高速通信

「高速無線LAN」とは、具体的に言うとONUと無線LANルーターがセットになった機器が無料で提供されるということです。

ちょっとよくわからないという方は、「自分で機器を買わなくても、契約するだけで超速いインターネットが使える!」 という認識で問題ないです。以下、ちょっと詳しい説明。

2018年4月現在で提供されているONUは全部で5種類。

  • EchoLife HG8045Q
  • ZXHN F660A
  • EchoLife HG8045D
  • EchoLifeHG8045j
  • ZXHN F660T

このなかで無線LANの最新の規格「IEEE802.11ac」に対応しているのが、太字の2つ。これらは無線LAN接続時の最大速度で1.3Gbps出ます。

「NUROって2Gbps出るんじゃないの?」と思った方。それは有線接続での話。無線接続ではどうしても通信速度は落ちるんです。

オンラインゲームをプレイされる方に、ゲーム機とインターネット回線を有線で繋ぐ方が多いのはこのため。オンラインゲームにおいて通信速度は命となりますので、速ければ速いほど有利です。

ですが、それももう昔の話になりそうですね。NURO光を使えば、無線LANで1Gbps以上の速度が出るのだから、もう有線接続する必要もないんじゃないかと。一ゲーマーとして、煩わしい配線に悩まされる必要がなくなるのは大変喜ばしいです。

どのONUが提供されるかは分からない

残念ながら、5種類のうちどのONUが設置されるかは完全に運な模様。ただ、2018年4月現在では11ac対応の新しいONUが設置されるケースが多いようです。

また、仮に11ac非対応のONUが設置された場合でも、NURO光のサポートに電話をすることで最新のONUに交換してもらうことが可能です。

他社から乗り換える際は期間に注意!契約〜開通まで約一ヶ月

契約から開通までにかかる期間は繁忙期で二ヶ月、それ以外は約一ヶ月。他社よりも開通までにかかる時間が長いので、他社から乗り換える際はこの点に気をつけましょう。

これまでに契約していたサービスを解約するのは、NURO光の開通を確認したあとが良いと思います。

例えばフレッツ光からNURO光に乗り換える場合ですと、

  1. NURO契約
    • 宅内工事日決定
  2. NURO宅内工事
    • 宅外工事日決定
  3. フレッツ光&プロバイダ解約
    • NURO宅外工事月の24日以前に連絡(25日以後だと、翌月分の料金が発生してしまう)
  4. NURO宅外工事
  5. NURO開通

このような手順を踏むと良いでしょう。

他社から乗り換えた90%以上が満足!NURO光の口コミ

NURO光の評価は上々です。公式サイトで取ったアンケート結果は以下の通り。

  • 91.7%の人が「NURO光に変えて良かった!」
  • 87.4%の人が「NUROにして速くなった!」
  • 84.2%の人が「周りの人にも勧めたい!」

僕も転居後にNURO光が開通したら、あらためて使用感を追記しようと思います。

キャンペーン内容の比較。おすすめは¥35,000のキャッシュバック

2018/4/31までの期間、NURO光ではお得なキャンペーンを実施しています。

ただし、キャンペーンには複数あって、結局どれがお得なのか分かりづらい。そこで、一覧して比較できるように、簡単に表にまとめてみました。

No. キャンペーン内容 提供 金額換算 詳細
1 ¥35,000キャッシュバック 公式 ¥35,000 URL
2 PS4 + PS Store ¥5,000 公式 ¥37,378 (税込) URL
3 PS VR 公式 ¥37,778 (税込) URL
4 ワンコイン体験 公式 ¥21,018 URL
5 月額1年間¥2,980に割引 公式 ¥21,156 URL
6 PS4 or 任天堂Switch 代理店 ¥32,378 (税込) URL

この表を見れば一目瞭然ですが、金額面でお得なのは以下のキャンペーン。

  • PS4やPS VRが魅力的なら「No.2, 3」
  • それ以外なら「No.1」
いま、NURO光は新規顧客の獲得に力を入れています。さらにお得なキャンペーンを開催する可能性もありますので、ぜひ公式サイトを確認してみてください。

公式: NURO光トップページ ⇒ / お得なキャンペーンを見てみる⇒