スポンサーリンク

こんにちは。花粉に苦しむ ひねる(@hnl) です (´ . .̫ . `)

昨日は近所のスーパーで綺麗な色のラム肉に惹かれて、自宅でジンギスカンをしてみることに!

最近の羊肉、美味いです。臭みもない。

子供の頃に食べた臭みのあるジンギスカンは、ラム(子羊)ではなく、マトン(成羊)だったのかな。鮮度管理も昔は雑だったのかもしれません。

もっとスーパーに並んで欲しい。そのために羊肉の需要をあげたい。

というわけで、今回は、家庭でも簡単に美味しく食べられる “おうちジンギスカンのすゝめ” です。赤ワインやビールと一緒にかっ食らうジンギスカン、最高ですよ( ˘ω˘)

生ラム肉のステーキが簡単なのに美味すぎる・焼き方紹介

今回は3種類の生ラム肉を用意しました。

5

3

4

オージー産のお高くないものをチョイス。このなかでも、ステーキ用の厚みのあるお肉が頬が落ちるほど美味かった…!

「ラム肉 ステーキ 焼き方」でググってみると、色んな方が色んな焼き方で調理していますが、ポイントをまとめてみると以下の4つに絞れそうです( ^ω^ )

  • 肉は常温で30分放置
  • 塩胡椒は焼く直前に
  • 煙が出るくらいフライパンは熱しておく
  • アルミホイルで3~5分ほど寝かせる

それぞれのポイントを解説します!

肉は常温で30分放置

冷蔵庫から出したばかりのお肉は冷たいですね。冷たい状態でお肉を焼くと、外側だけが焼けてしまい、中までしっかりと火が通りません。

火を均一に通すためにも、調理する30分前に冷蔵庫から出しておくのが厚みのあるステーキ肉を美味しく焼き上げるコツのようです。

夏場でも直射日光さえあたらなければ、30分くらいじゃ傷まないらしいですよ。

塩・こしょうは焼く直前に

お肉に塩を振ると、浸透圧が働き、水分が外に浮き出ます。お肉から水分を奪ってしまうと、ステーキからジューシーさがなくなってしまうようです。

塩を振ってから時間が経つほどに、お肉の水分は流れ出てしまいますので、下処理として “塩・こしょう” を振るときは、できるかぎり焼く直前にしましょう。

煙が出るくらいフライパンは熱しておく

調べてみると美味しい焼き方には諸説あって、

  • 低温でじっくり加熱すべし
  • 頻繁に裏返して表面の温度を一定に保つべし

なんていう方もネット上にはおられるんですが、最も多く美味しい焼き方として紹介されている焼き方は、

  • 強火で片面を焼き上げる
  • 肉汁が表に浮き出てきたらひっくり返す
  • 赤ワインでフランベする
  • 強火で加熱(好みに合わせて)

という、強火で加熱する方法です。

十分に熱したフライパンにお肉をおくと、「ジューー!」という美味しそうな音が聞こえますよね?このときにお肉とフライパンの間で起きている反応をメイラード反応 というそうなのですが、この反応こそがお肉を美味しくする仕組みのようです。パンを焼き上げたときや、ベーコンをカリっと仕上げたときの食欲をそそる風味なんかも、この反応の一つらしいです。

強火で表面を焼くと、肉汁を閉じ込めやすくなるという説もあるようですが、好みの焼き方がほかにある方はそちらに従って焼けばいいと思います。

アルミホイルで3~5分ほど寝かせる

焼き上げたお肉はアルミホイルで包み、温かい場所(さきほどまで調理していたコンロの上など)に置いて数分のあいだ寝かせてください。

肉汁がお肉全体に馴染み、ジューシーさが際立つそうです。

ちなみに

ポイントを守って焼いてみると、こんな感じに仕上がりました。

名称未設定

しっかり焼き上げた表面の香ばしさと、噛むと広がるお肉の旨味( ˘ω˘) 牛肉では味わえない、リッチな風味がたまらんかったです。

合わせるワインはメルシャン販売の安いオージー産。

IMG 9434

IMG 9438

ワインのことはあんまり分かりませんが、ラベルに書いてある通り、確かにカシスやベリー系の香りがしました。安いワインにありがちな甘ったるい味でもなく、ちゃんと食事に合うお酒って感じ。

そういえば、赤ワインが苦手な妻もグビグビ飲んでたので、苦手だけどチャレンジしてみたいって方にもおすすめです。

安いワインは失敗しても凹まないけど、あたりを引くとすごく嬉しい( ˘ω˘)

箱買い用

ツリーベア カベルネ&シラーズ 赤 750ml×1ケース(12本)
メルシャン
売り上げランキング: 250,350

ステーキもいいけど、ジンギスカンもね

焼き肉用と薄切りのラム肉はジンギスカン風でいただきました。

IMG 9454

IMG 9449

スクリーンショット 2016 03 07 10 50 07

本場のジンギスカン用の鍋は持っていないので、カセットコンロに焼き肉プレートを装着して焼きました。

Amazonのレビュー見てもらえば分かると思うんですけど、こいつはかなり活躍するのでおすすめです。

イワタニ 焼肉プレート (大) CB-P-Y3
イワタニ
売り上げランキング: 440

しかし、本来のジンギスカンはもやしを端に置いて肉を中心で焼くと思うんですが、このプレートは端に穴が空いているのでもやしが落ちちゃうんですよねw

なので 中もやし・外肉 で焼きました。

お肉の脂が野菜に伝わるよう、やっぱり専用鍋で焼いたほうが美味しく食べれるんだろうなー。しかし専用機を買うほどジンギスカン食うかというと(´ . .̫ . `)

劇的に美味くなるなら買うんだけどなー。試した方いたら教えてください。

ラム肉は体にも良いらしい

羊の脂は人体に吸収されにくいとか、コレステロールを下げる働きのある「不飽和脂肪酸」が多く含まれるとか、マトンにはアミノ酸成分である脂肪燃焼に働きかけるカルニチンが大量に含まれているから食べるほどに痩せるとか……。

この羊肉、調べてみるとまあ食べない理由がない

昔食べて苦手と感じた方も、あらためてチャレンジしてもらいたいです。僕も昔は独特の臭みが苦手だったけど、昨日ひさしぶりに食べて価値観変わった。最近の生ラム肉は美味しい

またね!

Share on reddit
LINEで送る
Pocket