NewImage

BUY王の買取実績を知りたい人

「BUY王でゲームを売りたいけど、高く買い取ってくれるか不安。査定が遅いって本当?商品を送ったあとに連絡が来なくなるってマジ?」

この記事ではこういった疑問に答えます。

実際に僕がBUY王を利用した上での感想や、申し込みから入金までの具体的な様子などを紹介していきますので、ゲームや不用品の買取依頼を検討されている方は、ぜひ参考にしていってください。

BUY王は買取点数が多い場合に断然オススメ

はじめに結論から述べます。僕が実際にBUY王を利用してみて分かったのは、「BUY王はおすすめできるネット買取サービス 」ということ。しかし、人によっては他の買取サービスを利用した方が好ましい場合もあります。それは以下の場合。

  • 買取依頼品の数が少ない
  • 即日(or 数日以内)の入金にこだわる

上記に該当する場合、BUY王の利用は合いません。 こういった方は、GEO等の買取を行う地元のショップへ持ち込むことをオススメします。

この点について、ネット買取のメリット・デメリットや、BUY王の特徴を踏まえながら、以降で詳しく解説していきます。

ネット買取のメリットとデメリット

ネット買取最大のメリットは「圧倒的に楽」ということ

ネット買取におけるステップはどのサービスを選んでもほとんど共通しています。

  1. Webサイトから買取を依頼する
  2. 家に届いたダンボールに品物を詰める
  3. 集荷に来た運送屋さんにダンボールを渡す
  4. 査定完了後、指定口座に入金される

以上から分かる通り、ネット買取は外に出る必要がありません。 依頼品が10点以上ともなると、荷物の総重量が「店舗に持ち込むにはちょっときつい・・・」という重さになってきます。BUY王を始めとしたネット買取サービスは、自宅にいながら大量の品物を査定に出すことができるので、その点で店舗持ち込みに勝ります。

また、買取サービスを通じて荷物を処分したいシーンというのは、引っ越しや模様替え等で手いっぱいの場合も多いと思います。そういったとき、家にいながらにして荷物を処分できるというのは時間や労力の節約にもなり、大変便利です。

デメリットは、即日でお金を受け取れないこと

店舗での買取と比較した際に唯一のデメリットとなるのは、即日でお金を受け取れない ということ。

店舗へ持ち込む場合は、その日のうちに査定分の金額を受け取れるのが普通ですが、ネット買取サービスでは、申し込みから入金までに、通常1週間〜4週間ほどの時間がかかります。

地元のお客さんしかゲームを売りに来ない店舗と違って、インターネットで受け付ける=全国から品物が寄せられる ということなので、会社の規模次第ではある程度の時間がかかってしまうのはしょうがない部分でもあるのですが、「すぐにでもお金が欲しい」という方にとっては無視できないデメリットになってしまいます。

逆に言えば、「きちんと入金されるのであれば多少遅れても問題ない」 という方はデメリットなく便利に利用できるサービスだと思います。

実際に利用して分かった、ネット買取サービス「BUY王」の特徴

ネット買取のメリットとデメリットについては上で述べた通りです。では、数あるネット買取サービスからどれを選ぶのが正解でしょうか。

以降では、僕が不用品買取を依頼する際にBUY王を第一候補にした理由や、実際にBUY王を利用してみて分かったサービスの特徴を紹介します。

第一候補にした理由は、買取サービスの口コミサイト「ヒカカク」で、対象商品の買取額が高額だったから

買取サービスの口コミを集める「ヒカカク」というサイトがあります。

ヒカカクは、自分が売りたい商品名を入力すると、買取サービスごとの買取額を教えてくれる機能を提供しているのですが、この機能で自分が買取を依頼するなかで最も高額となりそうな「Wii U」の買取額を検索した際、上位にランクインしたのがBUY王でした。

スクリーンショット 2018 07 03 19 32 51

Wii U の買取価格ランキング – ヒカカク

BUY王よりも上位に、「買取マクサス」「駿河屋」の名前がありましたが、口コミ内容を確認した際に、

  • 「事前の買取価格よりもかなり値下げして査定された」
  • 「新品未開封の品を”傷あり”と査定されて値下げされた」

といった書き込みが散見されたので、BUY王を利用することに決めました。

この記事の後半で、実際にBUY王で査定してもらった明細を紹介しますが、先にWii Uの査定結果がどうだったかだけをお伝えしますと、最高買取実績の¥9,600に対して、査定額は¥8,500でした。

査定に出したWii Uは3年弱がっつり利用したものだったので、それなりの減額を覚悟していましたが、実際は最高額を大きく下回ることなく買い取ってもらえたのでかなり満足のいく結果となりました。

まとめ売りでポイントアップ

今回僕が買取を依頼するにあたり対象にしたのはゲーム機とソフト、その関連機器などで、依頼数は30点を超える予定でした。ですから、買取点数が上がるごとに+αのボーナスが貰えるBUY王はかなり魅力的でした。具体的には以下の通り。

例えば、30点のゲーム関連機器を買取依頼すれば、¥7,000のボーナスが付きます。

ゲームの買取価格が千円を超える商品というのは、よほどの最新作でない限り珍しいです。通常は1点1点の価格が千円以下になることがほとんどでしょう。ですから、1点1点の買取価格は安くても、買取点数が増えるごとにボーナスが貰えるというこの手のキャンペーンの有無は、買取総額に大きく影響してきます。買取を依頼する際に、気に留めておきたいポイントの一つです。

買取手順が楽

ネット買取のメリットで説明した内容と一部重複しますが、BUY王の買取手順も例に漏れず 楽! でした。具体的には以下の通り。

1. Webサイトから買取を依頼する

買取商品を集荷する日程や、商品数に応じて必要なダンボールの数、ダンボールをお届けする日、住所などを入力します。

2. 家に届いたダンボールに品物を詰める

1.で入力した日付に応じて、自宅にダンボールが届きます。これに買取を依頼したい商品を詰めます。

3. 集荷に来た運送屋さんにダンボールを渡す

配送に際して必要となる伝票は、2.のダンボールと共に送られてくるので安心です。

4. 査定完了後、指定口座に入金される

査定が完了すると、事前に入力したメールアドレスに連絡がきます。査定内容に満足がいかない場合は、ここで買取をキャンセルできます。

一連の流れのなかで迷うことは一切なかったです。買取依頼は以下の公式ページから行えます。

査定、荷詰め用ダンボール、配送、集荷など、買取にかかる諸経費がすべて無料

買取サービスのなかにはダンボールや配送料をこちらで負担しないといけないものもありますが、BUY王は買取にかかるすべての経費をサービス側で負担してくれます。具体的には、

  • ダンボールの送料 無料
  • 査定・見積もり 無料
  • 振込手数料 無料
  • 明細書の発行 無料

などなど、もろもろの作業をすべて無料で行ってくれます。 ありがたい。

ちなみに、BUY王はゲーム以外にも書籍やフィギュア、電化製品などの買取もしています。ダンボールに不用品を詰め込むだけ詰め込んで、あとは査定を待つだけというズボラに優しいサービスとなっています。もちろん買取ができない商品もあるので、買取を受け付けている商品については公式ページから詳細をご確認ください。

BUY王を利用する上で唯一不安だったのは、商品発送後のコミュニケーション

ヒカカクでBUY王の口コミを見た際に、「1ヶ月待っても連絡が来ない」 というものがありました。この口コミだけがBUY王を利用する上で唯一の不安点だったのですが、実際に利用してみるとこの不安は徒労に終わりました。僕の不手際で色々とご迷惑をおかけしたのですが、親切・誠実に対応していただきました。

この点を不安に思っている方は多いと思うので、BUY王担当者とどのようなコミュニケーションをしたかについて、時系列に沿って具体的に紹介します。以下、太字箇所がBUY王ご担当者様からの連絡部分になります。

  • 2018/05/08 24:00 BUY王のWebサイトから買取依頼をする。
  • 2018/05/09 09:57 BUY王担当者から「依頼を受付けました」という連絡を受け取る。
  • 2018/05/10 BUY王から自宅に集荷用のダンボールが届く。同日、配送業者に集荷を依頼して商品を送る。
  • 2018/05/12 02:02 ダンボールに身分証明書の同梱を忘れていたので、メールにて身分証明書の画像データを送付する。
  • 2018/05/12 14:35 BUY王担当者から「身分証明書の画像データが確認できなかった」という連絡を受け取る。(画像データの種類に不備があった)
  • 2018/05/12 14:52 画像データを修正、再送する。
  • 2018/05/12 18:07 BUY王担当者から「身分証明書の画像データが確認できた」という連絡を受け取る。
  • 2018/05/12 22:18 改めて、メールにて身分証明書の送付の不備を詫びる。
  • 2018/05/13 12:36 BUY王担当者から「ご丁寧な返信ありがとうございます。査定について今しばらくお待ち下さい。」という連絡を受け取る。
  • 2018/05/13 15:46 BUY王担当者から「買取査定が完了しました。承認・否認をお知らせください」という連絡&査定結果の明細書を受け取る。
  • 2018/05/13 19:00 メールにて、査定結果を承認する旨を連絡する。
  • 2018/05/13 19:22 BUY王担当者から「ご承認の旨、かしこまりました。振込までしばらくお待ちください。」という連絡を受け取る。
  • 2018/05/28 18:48 BUY王担当者から「振込が完了しました」という連絡を受け取る。
  • 2018/05/30 登録した口座に査定金額が振込まれたことを確認。

先に述べた通り、僕の不手際(身分証明書の送付忘れ)によってご迷惑をおかけしたのですが、その不手際に関するコミュニケーションも含めて、円滑・迅速な対応をしてもらったと感じています。正直、口コミの内容を「ライバル社のネガティブキャンペーンなんじゃ・・・」と疑うレベル。利用前と利用後の印象に大きなギャップがあったということも手伝って、サービスを利用してみて、かなりの好印象を抱きました。

これは想像なんですけど、たぶん「連絡が来ない」という口コミのあった当時は、BUY王の買取体制がまだまだ未熟だったんじゃないかと思います。おそらく想定を超える反響があって、査定するスタッフやオペレーションを担当する人員が足りていなかったのかもしれません。 今回BUY王を利用してみた限りでは、スタッフも体制も十分に整い始めてるのでは?という印象を受けました。

買取依頼から入金までにかかった時間はおよそ3週間。決して早くはないですが、対応がしっかりしている分、「待たされている」という不安はなかったです。 安心して取引できました。

査定金額に関しては、良くも悪くも大きな驚きはなかった

35点の買取依頼で、査定金額は¥19,757。正直な感想としては、 「まあ、こんなもんか」 という感じ。事前に想定していた金額より大きく下回るということもなければ、予想以上に高く売れたラッキー!という驚きもありませんでした。

まあ、良く言えば、事前に表示している買取金額に偽りがない ということなので、決して悪い点ではないかと思います。

買取の実績と査定金額の明細を紹介します

今回、僕が買取を依頼したのはこれらの商品。ダンボールに梱包した状態がこちらの画像になります。

IMG 0760

IMG 0761

そして、査定金額の明細がこちらになります。

スクリーンショット 2018 07 03 21 41 15

スクリーンショット 2018 07 03 21 51 57

先に述べたように、「すげー高く売れた!」という商品もなければ、「足元見られた・・・」という商品もありませんでした。

あ、唯一納得いかなかったのは「Wii Fit UバランスWiiボード」の買取金額が1円だったこと。 査定の明細には減額理由も添付してくれるのですが、こちらに関しては減額の説明がなかったので、なぜこの金額になったのだろうという疑問が残りました。

たぶん問い合わせれば減額理由を説明してくれると思いますが、今回はこれ以外に不満な点も無かったですし、買取における対応には大変満足していたので、この査定内容で承認しました。

これだけは気をつけたほうがよいかも!

1点気をつけておくと損をしないであろうポイントは、Amazonマーケットプレイスで1円で取引されている商品は、BUY王での買取も1円になる という点。

こういった商品はゲオなどで買い取ってもらうほうが良い値段が付く可能性がありますので、発売からかなりの時間が経っている商品などはよくよく考慮してからダンボールに荷詰めしてください。買取金額が250円未満の商品はまとめ売りキャンペーンからも除外されるので、なおのこと他で売ることを選択肢に入れましょう。

僕に関しては、引っ越しに際して使ってないもの(遊んでいないゲーム)を処分するという目的も大きかったので、1円だとしても、構わず買い取ってもらいましたがー。

即日入金にこだわらず、売りたいものが多いなら「BUY王」でとりあえず間違いない

今回はネット買取サービス「BUY王」について書いてみました。内容をまとめると、

  • ネット買取サービスは商品数が多い場合に楽できて便利
  • 即日入金にこだわるなら店舗に持ち込んだほうが良い
  • BUY王はまとめ売りでボーナスが付くのでお得
  • メールの対応は◎。口コミの不安も過去のものっぽい?
  • 買取金額は事前査定とほぼ変わらない
  • Amazonで1円取引のものは他で売ったほうが良い

といった感じ。 商品数が多く、即日入金にこだわらないのであれば「BUY王」は便利に使えるのでおすすめです。

書籍のネット買取サービスはVabooがおすすめかも

関連記事
古本ネット買取「Vaboo」で実際に漫画と専門書を売ってみた感想・口コミ
hineru.com