スポンサーリンク

去年、妻の手により突如として我が家へやってきては、俺の風呂上がりに欠かせない一品となったハイサワー。

焼酎の割り材であるはずのこいつに、なんと、割る必要の無い缶チューハイタイプが存在するという……! てなわけで、飲んでみました。 # 美尻でお馴染みハイサワーの缶チューハイ 見た目はこんな感じ。 IMG 0279 契約農家のレモンを、贅沢にも果実の真ん中30%だけを絞っているそうな。 IMG 0280 とはいえ、果汁は7%。KIRINの本搾りレモン味が果汁12%なので、ちょっと負け。アルコール度数はハイサワー缶のほうが1%高いです。 IMG 0281 原材料は、レモン、醸造アルコール、ワイン、水飴、香料。 IMG 0282 注いでみた感じ。 IMG 0285 # ハイサワー缶、味の感想は? うーーーーーーーーん、美味いよ。レモンの酸味がきっちり効いて、さっぱりと飲めるし、アルコールもしっかり入ってる。たしかに美味しい。 でもね、自分で割ったハイサワーの方がやっぱり美味しい……。 そりゃ、自分の好みに合った濃度で飲むのが一番美味いわって話ですよ。当たり前。缶チューハイほどの量はいらないっていうときも、割り材だとちびちびいけますし。自分はもう買わないかなあ。 ただ、このハイサワー缶の濃度がちょうどいいっていう方や、自分で割るのはマンドクセって方には勧められますね。酒好きの同僚は、「酒を自分で割って飲むと、量が決められなくてずっと飲んでしまう。缶とか決まった分量のほうが飲みすぎなくていい」ってよく言うんですけど、そういうタイプの人だったらハイサワー缶のほうがいいでしょうね。 そんな感じで、またね!

Share on reddit
LINEで送る
Pocket