スポンサーリンク

こんにちは、ひねる(@hnl)です。

12月に入り気温もだいぶ下がりましたが、ここ数日はよりいっそう寒さが厳しくなってきましたね。こう寒くなるとまた一段と部屋に引きこもってのゲームが捗ります。我が家はあまり気温関係ないですが。

さてさて、今回は「夫婦で遊ぶならこのゲーム!」、略して「夫婦ゲー」の連載二回目です。

シリーズ二本目に選んだのはこちら。「Overcooked」

最大4人までプレイ可能な、はちゃめちゃ協力クッキングゲーム

本作は多彩なプラットフォームで発売されています。

  • PS4
  • Nintendo Switch
  • Xbox One
  • Microsoft Windows

我が家ではSteamからWindows版を購入してプレイしました。

ゲーム内容は、1~4人で協力プレイのできる、はちゃめちゃクッキングアクションパズルゲームです。ちょっと何言ってるか分からないかもしれませんが、簡単に言えば、「コックとなったプレイヤーが、お腹をすかせたお客さんに美味しい料理を提供する」ゲームです。下ごしらえから、調理、給仕にいたるまで、すべての工程をみんなで協力して、お客さんが機嫌を損ねて出て行ってしまう前に、数々の美味しい料理を完成させることを目指します。

家族や恋人と遊ぶのはもちろん、急遽来訪したお友達と一緒に遊ぶゲームとしても百点満点のゲーム内容です。カップルで・家族で・みんなでワイワイできるゲームをお探しの方は、ぜひ今回の記事を参考にしてみてください!

実際に夫婦でプレイした動画はこちら

説明だけを聞いてもゲーム内容を想像しづらいと思いますので、ゲーム冒頭を夫婦で遊んでみた様子をご覧ください。

「Overcooked」が夫婦・カップルにオススメな3つの理由

ポップなキャラクター&グラフィック

Ss 3ed8415029c3a90af06e6f1631b70906cc01519b 1920x1080

ゲームに馴染みのない人と遊ぶにあたって、手に取りやすい見た目であるかは大事な要素です。本作は、丸みを帯びたキャラクターや、柔らかな色彩と豊かな陰影で彩られたグラフィックが、見事に温かみのあるキャッチーな世界観を作り上げています。

クリアするだけなら簡単、ハイスコアを目指すと難しい

どれだけ効率よく料理を給仕できたかによって、ゲームクリア時に星1〜3つの評価が決まります。星1つの評価でクリアするなら、ゲームに慣れた人が一人でも混ざっていればさほど難しくありませんので、ゲームに不慣れな人が、クリアできずに嫌な思いをすることは少ないはず。

最初のうちは星1つで進めながら、ゲームに慣れたころに星3つを目指して精一杯遊ぶ!というのも楽しいです。

とにかく、はしゃぐ(笑)

どのプレイヤーも効率を重視して動くんだけど、それぞれの思惑がうまく噛み合わず、「ちょっとそこ邪魔!w」となったり、「野菜切っておいてよ!!」などの会話が自然に生まれます。まさに繁盛店の昼時の厨房のような雰囲気。熱くなりすぎるあまりに、家族や恋人を攻めすぎないよう注意してください(笑)。

うまくクリアできなかったときに、「次はこうしてみる?」「俺はこれを担当するわ」という部分を事前に話しあう時間が生まれるのも、このゲームのおもしろいところですね。会話を楽しめるゲームです!

「Overcooked」を採点してみた

一定の指標があるとゲームの面白さを伝えやすいと思うので、今回のOvercookedを100点満点で採点してみました。採点の基準には、僕たち夫婦が過去最も長い時間遊んだゲーム「マインクラフト」を85点として置いています。

それでは点数の発表です。

ひねる
三度の飯よりゲーム好き。とは言うものの、飯も好き。
たびたび夫のゲームに付き合わされる。ゲームは嫌いじゃない。

86/100。妻と遊ぶ前に一人でチュートリアルまで進めたけど、一人で遊ぶのと二人で遊ぶのではまるで違うゲーム。断然複数人プレイが面白い。ステージのギミックが偶然の事故を呼び起こすことも多く、驚きから思わず声が出てしまう。

90/100。プレイ中に考える余裕がなくなる瞬間があって、そのときがすっごく楽しいw ブログ用に撮影したゲーム中の動画を見てみたら、切り終えたトマトや焼きあがったばかりの肉をなぜかゴミ箱に捨ててたりw それだけテンパりながら遊んでたんだなーと思って、動画を見ながらめちゃくちゃ笑った。早くまたやりたい。

ちなみに、大手レビューサイトのMetacriticのスコアは81/100。前回の「夫婦で遊ぶならこのゲーム!Lovers in a Dangerous Spacetimehineru.com | hineru.com」にも書きましたが、Metacriticスコアは80を超えれば名作と言っていいでしょう。もちろん、本作も例外ではありませんよ!

Steamや、PS Store、マイニンテンドーストアで購入できます

本作は、PC版、PS4版、Switch版、Xbox One版と、幅広いハードでプレイできます。お手持ちのハードから、お好みのものをチョイスしてください!

個人的にはPC版がオススメです。特にSteamは頻繁にソフトのセールを行っていますし、セールでなくても、家庭用ゲーム機での販売価格と比べてお安く販売している場合が多いです。

おわりに

以上、はちゃめちゃ協力クッキングゲーム「Overcooked」の紹介でした。

外で遊ぶのも良いけれど、予定のない休日にお家でぬくぬくゲームというのも良いものです。ぜひぜひ大切な人を誘って、楽しく!はしゃいで!遊んでくださいーー。

PCゲームをテレビの大画面で遊びたい

我が家はPCのモニタがやや小さいので、「テレビのHDMI端子」と「iMacのMiniDisplayPort」を繋ぐケーブルを買って、大画面でゲームを遊べるようにしています。

僕が使っているのは↑これ。

Windows専用のゲームを遊ぶときは、Windows PCとテレビを↓のようなケーブルで繋ぎます。

実際にケーブルを購入する際は、お使いのパソコンとテレビのディスプレイ用端子を確認してくださいね。テレビはHDMI端子が標準で付いているものが多いですが、パソコンにはDVIケーブルの端子しか付いていないことも多いです。

PCで遊ぶ時にコントローラーはどうする?

すでに家庭用ゲーム機のコントローラーをお持ちの方は、PCにUSB接続や、Bluetooth接続することで、それらのコントローラーを流用することが可能です。

iMacの場合は、特に何も考えずにコントローラーとPCを接続できましたが、僕の持っているWindowsマシンはBluetoothを受信する機器が付いていないので、

↑こちらを買って、WiiUのコントローラーを接続しています。