スポンサーリンク

このブログでは「後悔しない新婚ベッドの選び方」と題して、結婚後も惰性でシングルベッドで寝ていた夫婦が、価格や寝心地を検討し、ダブルのマットレスを購入するまでの活動を記録していました。

そして約一年前、長きに渡る検討の末に日本ベッド社製のマットレス「シルキーポケット」を購入しました。

今日は、この「シルキーポケット」に一年間寝続けた感想を書いてみたいと思います。シリーズ最後の総まとめとしてご覧いただければ幸いです。

後悔しない新婚ベッドの選び方シリーズまとめ

日本ベッド製「シルキーポケット」に一年寝続けた感想!

1. 眠りが深くなった

一番はっきりと分かる違いがこれでした。朝起きたときや通勤中の、あのイヤーーーな眠気がかなりマシになった。

眠りが深くなった理由として一番考えられるのは、夫婦でベッドに寝ているときに、どちらかが起こした振動が相手側まで伝搬しにくいという点。

今までは寝る時間がずれたときや、トイレに起きるとき、寝返りを打ったときなんかに100%意図せず相手を起こしちゃってた。でも「シルキーポケット」に変えてからは、それがマジで一回も無い。

いままでの無印ベッドはボンネルコイルって言って、マットレスのボヨンボヨンを司るバネみたいなパーツが一括りに連結されたものだったんだけど、「シルキーポケット」に入っているのはポケットコイルって言って、一個一個のボヨンボヨンが独立した状態になってるのね。だから、圧力がかかった際に点で受け止められるので、振動が伝搬しにくくなっている。

たぶん夫婦でダブルベッドに寝たい人は、ポケットコイルが大前提になると思います。ボンネルコイルは面で体圧を支えるので、どうしても振動が相手に伝わってしまう。寝返りの振動や、夜中のトイレに起きる際の振動で起こされるのって、結構なストレスになります。

で、ポケットコイルなだけのベッドなら日本ベッドほど価格が高くなくても種類はあるんだけど、どうしても単に柔らかいだけ、とか、ふわっとしすぎ、みたいなやつが多くなる。

「シルキーポケット」は柔らかすぎない。これがすごい大事で、女性や体重の軽い人はいいんだけど、男性や体重の重い人が柔らかいマットレスで寝てしまうと、腰や尻といった重たい部分が沈み込んでしまって、毎日寝るたびに腰を痛めてしまう。

あと、コイルは消耗品なので、寝れば寝るほど反発が弱くなる。これはしょうがないことなんだけど、コイルの耐久度は大方値段に比例するっていうのが定説っぽい。なので、長く使いたいなら日本ベッドやフランスベッド、3S(サータ・シモンズ・シーリー)あたりの価格帯のマットレスを選ぶのが好ましいと思われます。(余談だけど、シーリーのコイルはボンネルタイプなので選ぶ際は一応注意)

2. 腰痛&肩こりが軽減した

これはまあ夫婦2人でシングルベッドに寝ていた状況からの、っていうサイズの広がりが影響のほとんどではあると思うんだけど、広々と寝れるっていうことだけでなく、体のラインに沿って、しっかり・もちっと体圧を分散してくれるというところも大きく影響しているんだと思う。

一般的なマットレスのポケットコイルの数が400~600個くらいなのにたいして、シルキーポケットは1200個近くのコイルが入ってる。倍近い。このコイルの多さが体への負担を上手く軽減してくれているんじゃないかな。

3. 収納付きベッドフレームで部屋が広くなった

これはマットレスの評価とは違うんだけど、マットレスと一緒にベッドフレームを買うなら、ガス圧式の跳ね上げるタイプの収納が付いたベッドフレームが絶対に絶対におすすめ。目からうろこ。パラダイムシフト。

実家で使っていたベッドにも収納は付いていたんだけど、それはこう、フレームの横の部分が引き出し式になっているタイプのものだった。で、こういうタイプって案外ものが入らないし、奥に入れたものを取り出すのがクソほどめんどくさい。

こういうの↑。ベッドフレームに収納をもとめているなら、こういうフレームは絶対に買っちゃだめ。

収納を求めているなら、

  • ガス圧式
  • 跳ね上げ式

こういうタイプが絶対的におすすめ

ガス圧式がおすすめの理由は、マットレスが上に乗った状態でも軽々持ち上げられるから。うちの妻でも一人で楽々持ち上げられるので、ちょっとしたものを収納するのも気負わずにできます。

跳ね上げ式がおすすめなのは、物がたくさん入るし、物を出しやすいから。スライド式の引き出し収納はこれを使ったあとはマジでクソ。跳ね上げる際の縦開きor横開きは各人のお部屋の状況などと相談してご購入ください。

ちなみに上の商品はマットレスが付いているタイプだから、マットレスは日本ベッドやその他メーカーのものにしたいよーって方はマットレスの付いていないベッドフレームのみのものをチョイスしましょう。

こんなんとかベストですね。僕はニトリの「アクアシリーズ」というガス圧跳ね上げ式のベッドフレームを購入したんですが、2016年11月2日現在在庫が無いみたいです。価格も手頃でおすすめだったのでほんとはこちらを紹介したかったんですが。。。

2016/12/3追記

楽天でスーパーSALEが実施中ですね。ポイント倍率が高いので、買うなら今って感じです。中にはポイント倍率が10倍 というオトクすぎる商品も眠っているので、じっくり探してみることをおすすめします。

僕が軽く眺めてみたなかで良さげだったフレームは、

これですね。

2016/12/3 更に追記!!!

ありましたよ!!ポイント11倍の化物フレームが!!!

跳ね上げ式で上記商品よりも安いのに、ポイント11倍!!!

ここまでポイントの倍率が高いタイミングっていうのは滅多にないですからね。検討してみてください。

まとめ

とまあ、一年間「シルキーポケット」で寝続けた感想はこんな感じです。

シリーズの前回記事でも書いたけど、ベッドのような毎日利用する&健康に直結する家具は思い立ったら速攻で買い換えたほうが良いよ。16万のマットレスを5年間使うとして、一日あたりの費用はたった87円だからね。これで睡眠の質も幸福度も増すなら安いもんです。

実際のイメージを掴んでもらいやすくなるかもしれないんで、最後に実際の我が家に置かれているベッドの様子を紹介して終わりにしますね。

DSC 0465

マットレスの全体像。

DSC 0466

ベッドヘッド。LEDと軽い収納が付いてるんですが、これは正直言って要らなかった。先述したニトリの「アクアシリーズ」にLEDと収納を削ったシンプルなフレームも用意してあって、そちらはこちらと比べて一万円くらい安かったので、そっちを買っておけば良かったと後になって後悔。これがベッド購入後に唯一後悔した点です。

DSC 0469

跳ね上げ収納部分。汚くてごめんなさい。ゲーム機の箱やら、本やら、家電のダンボールやらなんかを雑多に入れてます。相当な量を収納できます。

そんな感じ!ベッド購入に悩むあなたのお役に立てたなら幸いです。それじゃあね!


【開梱設置無料】日本ベッド シルキーポケットレギュラー(ウール入)11192 ダブルサイズ

【開梱設置無料】日本ベッド シルキーポケットレギュラー(ウール入)11192 ダブルサイズ

後悔しない新婚ベッドの選び方シリーズまとめ

Share on reddit
LINEで送る
Pocket