スポンサーリンク

こんにちはー。最近はインターネットでたくさんの映像作品が楽しめるようになってきましたね。Hulu, Netflix, itunes, amazonなどなど、各社こぞって名作タイトルの配信を開始しています。

我が家ではHuluとNetflixを契約しているのですが、今回はそんな二社で配信している、夫婦で楽しめる王道海外ドラマを三本紹介したいと思います。

16812963658_ba77057189

 

海外ドラマの王道中の王道

今回オススメするのは以下の三作品。

  • 24 TWENTY FOUR
  • プリズンブレイク
  • ブレイキングバッド

海外ドラマが好きな人には王道すぎる作品かもしれませんが、Huluなどを契約したばかりの海外ドラマ初心者の方に向けて、一つずつ紹介していきたいと思います。

24 TWENTY FOUR

一話見たら最後まで止まらない!海外ドラマといえばやっぱりコレ

米国のテロ対策ユニット「CTU」の捜査官である「ジャックバウワー」の、テロリストたちとの壮絶な戦いを描いたドラマです。登場人物それぞれの視点で複数の出来事が進行し、1話を1時間として、全24時間の出来事が1シーズンとなっているのが特徴です。

「見たら最後、時間とられちゃうよ!」という義姉の助言通り、金曜の夜に見だしてから、見事に日曜の夜中まで見続けてしまいました。現在はすべてのシーズンの放映が終わっていますが、シーズン9まで続いた超大作です。

ジャックバウアーが国(仕事)や家族を守るため、自分を犠牲にテロリストと戦う姿には心を打たれます。

ただ、シーズンが進むごとに「これ前回とやってること同じじゃね…?」といった感想が色濃くなっていくこともまた事実。個人的にはもっと早くに終わらせても良かったと思っていますが、毎度ごたごたに巻き込まれていくバウアー捜査官の悲劇には、ダチョウ倶楽部のような安心感がありますw

プリズンブレイク

思わずハラハラしてしまうスリリングな展開が魅力

優秀な建築技師のマイケル・スコフィールドは不自由のない裕福な暮らしをしていたが、実の兄であるリンカーンが大統領の家族を殺した罪で誤認逮捕されたことから、人生が一変する。兄を合法的に助けることは不可能だと知ったマイケルは、天才的な頭脳を駆使し、大胆な方法で兄を救出する計画を立てる。それは、兄と同じ刑務所に入り、彼を脱獄させることだった。

とまあ、脱出モノのドラマなんですが、独房の壁に秘密裏に穴を掘るシーンや、脱出を企てるシーンなど、近づく看守とそれに気づかず作業をしている主人公をうまく対比させ、はやくしないとバレちゃうよーー!と視聴者の胃を痛めさせるのがとっても上手なお話になっています。

24とは違って、これはシーズン最後までだれることがなかったですね。毎話とも胃がきりきり痛むほどハラハラして見てましたw

余談ですが、ティーバッグというキャラクターの声優を「アナゴさん」や「ドラゴンボールZ・セル」の役でお馴染みの「若本規夫」さんが怪演されてらっしゃるので、ぜひ日本語訳版で視聴されることをおすすめします。熱入りすぎてヤバいですw

ブレイキングバッド

余命僅かと宣告された高校の化学教師ウォルター・ホワイトが愛する家族に財産を残す為に選んだ道は…膨大な化学知識を生かした《高純度ドラッグ》の精製!!生真面目な男の悲しき暴走は、未曾有の狂騒を生み出しながら、徐々にそのスピードをあげていく!

今回紹介した作品のなかで最もオススメするのがこちらです。とにかく、**クソ面白い**です。

映画とかもそうなんですけど、ストーリーを進める上で、どうしても筋が通らない場面って出てきちゃうものじゃないですか?筋の通らなさは大小さまざまだと思うんですけど、例えば小さいものでは「こんなことでそこまで怒る?」みたいなものから、大きなものでは話が結構進んでから「そんな設定初めて聞いたぞ!」みたいなとんでも設定が飛び出てきたり。

この「ブレイキングバッド」は、そういった話を進める上で強引にレールに乗せる演出みたいなものが全くないです。お話の完成度はもとより、俳優の表情や声色まで、緻密に計算されてるという印象を受けます。また、カメラワークや曲の使い方がオシャレ!カメラカットと曲のビートをかっつり気持ちよくハメてくれます。

ネットの声は

このほかにもオススメのタイトルはあるのですが、それはまた次回「夫婦でハマった!HuluとNetflixで楽しめる絶対におもしろいマイナー海外ドラマ3選」としてご紹介いたします。

Share on reddit
LINEで送る
Pocket